2008年12月26日金曜日

1年の最後のうれしい出来事


 今日はHELES(北海道英語教育学会)8号
の紀要が届いた。1年の最後のうれしいニュース
として、論文が掲載された。単独のものとしては
初の経験で、やはりうれしいものがある。今年は
発表だけは4回行うなど、なるべくoutputを増や
そうと努めてきた。しかしどれも主に大学院時代に
蓄積したもの。来年からは授業を通して、リサーチ
をとりそれをoutputできるようにしたいものである。
これを励みに、来年に向けて計画を立てて着実に
実行していきたい。

3 件のコメント:

Ryosuke さんのコメント...

 うちにも届いたよ。巻頭を飾る論文に感心するとともに、誇りに思いました。てつおさんを見習ってぼくも学び続けないとと思いました。

Ken さんのコメント...

こんにちは。HELES Journal うちにも届きました(今年は査読も頼まれましたが、てつおさんのは回ってきませんでした)。今度じっくり読ませていただきます。では。

Testuo Marugari さんのコメント...

Ryosuke先生
 こっちこそRyosukeさんのがんばりに刺激を受けた一年でした。お互い現場で大変ですががんばりましょうね!一年、お世話になりました。

Ken先生
 ぜひいつかお目にかかれたらと思っております。大学院で学んだことをなかなか生かしきれていませんが来年もがんばろうと思います(いつもブログ読ませてもらってます)。